マイナンバー制度「保存義務がある書類の保存期間」


マイナンバーが記載された書類に保存義務がある場合は、保存義務のある期間、適正に保管しなければなりません。また、保存義務のある期間が経過した場合には速やかに廃棄・削除しなければなりません。マイナンバーを適正に取扱うためには、保存義務のある書類とその保存期間を正しく理解しておく必要があります。

1.その年分の翌年1月11日から7年間保存

  • 給与所得者の扶養控除等申告書
  • 従たる給与についての扶養控除等申告書
  • 給与所得者の配偶者特別控除申告書
  • 給与所得者の保険料控除申告書
  • 退職所得の受給に関する申告書
  • 給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書

2.「完結の日」から2年間保存

  • 健康保険・厚生年金保険に関する書類
  • 労働保険料の徴収に関する書類
  • 雇用保険に関する書類

取扱規程などのテンプレート資料を無償提供しています。