財務戦略の考え方「信用格付のスキルの価値③」


4番目の新しい価値は、財務改善を自己完結できる点です。

近年、金融庁はリレーションシップ・バンキングを推進するように銀行を指導しています。リレバンとは、地域密着型金融のことであり、取引先企業と連絡を密に取ることによって取引先企業の実態やニーズを把握するなど、銀行の目利き力を高める狙いがあります。銀行は、リレバンの一環として取引先企業の財務改善支援を行わざるを得ない状況となっています。

一方、経営者にとって銀行主導の財務改善にはジレンマがあります。立場の強い銀行に経営の主導権を握られることには抵抗感が強いのではないでしょうか。また、「銀行管理」のレッテルを貼られることを経営者は最も恐れています。風評被害を受けるかもしれないからです。

銀行並みに信用リスクを測定するスキルがあれば、銀行に頼る必要はありません。経営の自由度を確保しながら財務改善を自己完結することは可能です。