財務戦略の考え方「ここまでのまとめ」


ここまで、最初に問題提起した財務戦略の目的に合理性があるかどうか検討してきました。議論をまとめると次にようになります。

規模の利益は統計的な事実であり、規模の利益を追求することは企業にとって当然の選択です。一方、財務的な破綻を回避するために規模に見合った資金力を確保することは企業にとって当然の義務です。規模とは総資本のことであり資金力とは自己金融能力のことを指します。総資本と自己金融能力はトレードオフの関係にあるため、規模と資金力は自然の流れではバランスしません。

そうすると、規模と資金力をバランスさせる意図的な取組みが必要となります。それが財務戦略です。では、財務戦略を策定するために必要な要素とは何でしょうか?ここからは、財務戦略を策定する上で必要な要素に関して議論していきます。