財務戦略の考え方「自己金融能力とは」


自己金融とは、自社が生み出したキャッシュフローを資金源とすることをいいます。また、自己金融能力とは規模に見合ったキャッシュフローを生み出す力のことをいいます。

自己金融能力は総資本当期純利益率と自己資本比率の二つの財務指標で測定されます。これらの指標から、現在の収益力と過去の収益力の蓄積が総資本に比べて大きいほど自己金融能力が高いことが分かります。

そして、自己金融能力は当期純利益と自己資本の大きさに比例し、総資本の大きさに反比例することも重要なポイントです。