<せどりの経営管理塾 no.2> 帳簿はクラウド会計ソフトで作成しましょう


 せどりに限らず経営管理の基本は正確な帳簿をリアルタイムに作成することです。正確な帳簿は業績判断の基礎資料となるからです。

 帳簿をエクセルや会計ソフトに手入力して作成している方もいると思いますが、この点に関しては、クラウド会計ソフトの利用をお勧めします。

 せどり事業は、売上・仕入の取引量が膨大です。そのため、エクセルや会計ソフトに手入力すると途方もなく時間が掛かってしまいます。そうかと言って、記帳代行を頼めばとんでもない金額を請求されるでしょう。

 その点、クラウド会計ソフトを使えば時間とお金を節約することができます。

 クラウド会計ソフトには取引明細を自動取得し、自動仕訳する機能があります。この機能をうまく運用してやれば比較的楽に帳簿を作成することができます。実際、私が運用すると自動仕訳の正答率は約80%なので、手入力と比較して処理時間が1/5になります。

 まさに、クラウド会計ソフトはせどり事業のためにあると言っても過言ではないのです。

 クラウド会計ソフトには色々ありますが、私はMFクラウドをお勧めしています。シンプルで使いやすく、月額利用料が864円と安いからです。

 MFクラウドに関して詳しく知りたい方は下記のバナーをクリックしてみてください。