前経営者の個人保証の解除


事業承継時に、前経営者が個人保証の解除を求める場合は、実質的な経営権・支配権を有していないことを示すために、以下に掲げるような対応が求められます。

  • 代表者から退くこと

  • 法人から報酬等を受け取らないこと

  • 支配株主に留まらないこと

  • 法人から借入金がある場合は返済すること

  • 前経営者が担保提供していた資産と同等程度の担保が後継者から提供されること