経営者保証とは?

経営者保証に関する利害関係者は、主たる債務者である中小企業・保証人たる経営者・債権者たる金融機関の三者です。

経営者保証とは一般的に個人保証と呼ばれるもので、主たる債務者である中小企業の債務弁済が遅滞した時、保証人たる経営者が代わりに弁済することを約束することをいいます。

また、保証契約によって負担する債務を主たる債務と区別して保証債務といいます。つまり、経営者保証とは経営者が保証債務を負担する行為のことをいいます。