保証債務の範囲

保証契約の開始時点における保証債務の範囲は、主たる債務者が負担する一切の債務が対象となります。つまり、将来負担する債務だけでなく、過去に発生し、現在負担している債務に関しても責任を負うことになります。

図で言うと、黄色い部分に関して責任を負います。