保証債務の責任の範囲

保証契約が終了すれば責任がなくなるかというと、そういうわけではありません。

元本確定期日が到来し、根保証を継続しない場合、元本確定期日後に発生する債務は責任の範囲外となります。図で言えば、白い部分に関して責任を負うことはありません。

しかし、根保証契約を継続しない場合でも、元本確定期日までに発生した借入が全て返済されるまではその部分に関して責任を負うことになります。図で言えば、黄色い部分に関して責任を負います。

特に、手形の書換は継続扱いとされることが一般的です。この場合、元本確定期日以降に保証債務が残ることがありますので注意が必要です。