保証債務は相続される

経営者保証の重要なポイントとして、保証債務は相続されます。

保証人の死亡は元本確定事由となりますので、その時点で保証債務の元本が確定し、法定相続人に相続されることになります。この場合、後継者がいる場合・いない場合に応じて、債権者の合意を取り付けたり、相続放棄・限定承認などの法的手続きが必要となります。