財務戦略の考え方「信用格付スキルの価値①」


信用リスクを測定するスキルは、新しい価値を提供することができます。

最初の価値は、業種平均と比較分析することなく、自社の最新データを用いて財務内容の良否を直接判定できる点です。

従来の、業種平均と比較分析して財務内容を間接的に良否判定することには、2つの問題点があります。図1をご覧になって下さい。業種平均の統計データは1~2年遅れであるため、自社の最新データと単純比較できません。背景となる事業環境が異なるからです。

また、図2・図3をご覧になって下さい。業種平均の信用リスク水準は業種ごとに異なるだけでなく、同業種であっても毎年のように変動します。業種平均が要注意先に格付されている場合もあり、業種平均が目標になるとは限りません。業種平均の信用リスクを把握した上で比較分析しなければ、経営判断を誤ることもあります。